Orchestra Story

ある日のシェフのオーケストラ

#ある日のシェフのオーケストラ

「眺めのいいホテルで少しゆっくりしないか」
URLが貼りつけられたメールの件名には"招待状"の文字。

予定のないふたりの休日。
熱海・伊豆山で過ごすことにした。

言葉は時に無力だ。
ほんの感謝のつもりが、言葉にできなくなってしまう。
紡いだ時間がふたりをそうさせたのかはわからないが、
気持ちを伝えたいだけなのに、肝心の5文字が出てこない。

「感謝を伝えたい」
事前に連絡を入れたホテルからの答えは、こうだった。

「オーケストラを奏でませんか?」

黒潮に育まれた上質な黒鮑、伊勢海老、栄螺、手長海老…
四季の移ろいでニュアンスが変わる個性豊かな伊豆半島の果物、野菜…

恵まれたこの伊豆・熱海の地で料理人として仕事をする井田は考えていた。
地域の自然と四季に育まれた食材をあつめ、
ふたりの想いをかけあわせて、
その日だけのオーケストラを構成することは出来ないだろうか。
豊かな食材を使い、フランス料理のエッセンス、その日の体調を伺い、
居心地よいサービスでおふたりの五感に響かせたい。

井田はタクトを取った。

「本当にお客様の想いに寄り添うことがが出来ているのか?」
私たちは日々自問自答の繰り返しです。

思い描くご滞在、奏でる想い。
是非、私たちにお聞かせください。



さて、どのようなオーケストラを奏でましょうか。



#ある日のシェフのオーケストラ
Les richesses de la mer ~海の恵み~

メニューや詳細・ご予約について